なぜコレクトワンがフイルムカメラの強化買取を行えるのか?


フィルムカメラ高価買取がなぜ実現できるのか?

コレクトワン独自の販売ルートにより国内販売金額の限界を超える他者を確実に圧倒する買取がなぜ実現されるのか?

例えば、この世界的にも有名な
「CONTAX Aria」
国内販売だとおよそ4万円代が限界ですが
海外販売価格ではおよそ1.5倍ほどの付加価値が付きます。
ただし、長年放置しているものにはカビや傷、劣化が多く見られるためクリーニング、オーバーホールに金額がかかりその費用を買取金額から減算となります。
なぜ国外では1.5倍という付加価値がつくのでしょうか?

カメラ市場(特にフィルムカメラ)は基本的に日本メーカーが大半を占めています。
現状でのデジカメメーカーシェアではこのような比率となっており、確実に国内メーカーのシェア率が高いことがわかります。

 

 

特に今、日本のフィルムカメラを欲している国が「アメリカ」と「中国」が多く富裕層の方が日本のカメラを高値で購入しているのが現状です。


ただし、このまま国外に販売し続けると必ず日本から優良在庫は無くなっていきます。
なので今が一番需要と供給の合致した時期となりコレクトワンではフィルムカメラの買取をお勧めしております。
特にコレクトワンでは北海道を中心にカメラの買取に力を入れております。
北海道は国内で一番気候が良くカメラにとっての致命的なカビが少ないことで有名です。

お手持ちのカメラを1円でも高く買い取るためには

カメラ、レンズ共に1円でも高く売るコツがあります。
それは、日常の保管状況や使用した際の動作状況です。
特にレンズの「クモリ」「カビ」は致命的なダメージと捉えられてしまいます。
当店でも「クモリ」「カビ」での査定金額は減算対象となっております。保管時にはこまめに汚れや埃などの清掃を行うことをお勧めいたします。

当店のカメラ販売担当者からも「たくさんのカメラを販売してきたが、やはり状態が命です。
一番致命的なものはクモリでこれはかなりの減算対象となるため重要なポイントになります。
カビは程度にもよりますが、勿論少なければ少ないだけ買取価格は高額になります。」と話しています。

いまお家に眠っているフィルムカメラがある方はまず、コレクトワンの無料出張買取をご依頼していただくことをお勧めいたします。
なかなかお休みが取れずという方は「LINE@」にて無料査定を行っております。
他社にはないカメラ専門買取アカウントとなっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

カビやクモリがあるものは捨ててしまうだけ?

一概に全てのカメラ、レンズが状態がよろしくなく処分になるというわけではありません。
カメラ、レンズには型番などにより価格が変動いたします。
ですので、希少価値の高い物は例え「クモリ」「カビ」があっても買取させて頂ける可能性がございます。
必ずしも「クモリ」「カビ」があった物は処分にしてしまわないことを併せてお勧めいたします。
もし、不要なカメラの状態に自信がない方は一度出張買取でのお見積もりをご利用くださいませ。

高価買取品目

 

PENTAX/ペンタックス
PENTAX 67
PENTAX 67 Ⅱ
PENTAX LX2000
PENTAX 645NⅡ
etc.

Canon/キヤノン
Canon EOS-1V
Canon 5D Mark IV
Canon 7
Canon VI-T
etc.

コンパクトフィルムカメラ
KYOCERA TPROOF
CONTAX T3D
CONTAX T3
LEICA MINILUX SUMMARIT
etc.

カメラレンズ
Canon フィルム用レンズ
PENTAX フィルム用レンズ
CONTAX フィルム用レンズ
NIKON フィルム用レンズ
Carl Zeiss フィルム用レンズ
etc.

出張手数料0円
査定料0円
安心安全の無料出張買取を
ご利用くださいませ。

査定料 出張料 無料

今すぐLINEで査定

今すぐ自宅へ来てほしい